マメごはん。

日々のごはん、常備菜、お弁当、パン作り、レシピとか共働き夫婦の兼業主婦なカオルのてんやわんやなごはんブログ。

京都音楽博覧会!音博!2016






旦那さんが「くるり」好きで去年から参加している京都音楽博覧会

昨年は初のフェス参加で段どりがよくわからず、ぐだぐだだったけど今年は準備万端!

…とおもいきや、雨予報。

雨の準備をはじめて参加。


しかし朝からかなりの雨。
かっぱに長靴。

かっぱは上下装備。
悪天候の中はじまった記念すべきくるり20回転、京都音博10回転☆

今回ミスチルが参加するということなのでチケット無理そう…と思っていたけど、運よく1回目の抽選で当選!!!
旦那さんも非常に楽しみにしていました。


最初はくるりオリジナルメンバーで。

東京

尼崎の魚
夜行列車と鳥瓜
さよならストレンジャー

このあたりは旦那さんが車でよく聞いていたので知っている。
あたしにも知らない間にくるりがしみ込んでいのかと思った。


 続いては、海外からTéTéが登場。
フェスって聞いたことないジャンルの違う音楽にふれられるのも嬉しいところだよね。

 4本のギターを用意して、曲ごとにギターを選んで弾き語り。
この方のパフォーマンスは引き込まれるものがあって会場みんな一体となってその音楽に酔い知れました。
最初はいかついムキムキの人がでてきてどんな音楽を聞かせてくれるのかなと思っていたらなかなか繊細な曲まで披露されていたのでそのギャップに驚きました。
会場を巻きこむ力が凄い方でした!

LA REALITE
L'AIR DE RIEN
L'ENVIE&LE DEDAIN
WHEN SHIT HITS THE FAN
N'ETRE QUE SOI
PERSONA NON GRATA
MADELEINE BAS DE LAINE
A LA FAVEUR DE L'AUTOMNE



続いては、40周年を迎えた矢野顕子さん。
有名な方ですがきちんと曲を聴いたことがありませんでした。
すみません(@_@;)

さすがの貫録のステージ。
この声にはいつまでたっても癒されます。

個人的イセタンがツボでしたよ。


春咲小紅
ばらの花(くるり
ISETAN-TAN-TAN
いい日旅立ち(山口百恵(作曲谷村新司))
ひとつだけ
PRESTO(with 岸田繁)



そしてそして、Mr.Children!
くるりメインで行ってはいましたが、やっぱり世代ですので楽しみにしてました。
セットリストはドストライク!

この時に旦那さんに聞きたい歌ってある?って聞かれて「名もなき詩」が好きだから歌ってくれるといいなといっていたら、
1曲目!名もなき詩!!

つづいてTomorrow never knows!
会場は一気に熱気に包まれます。


名もなき詩
Tomorrow never knows
Melody
PIANO MAN
ランニングハイ
しるし
足音~Be Storong


そしてミスチルが終わると帰って行く人がちらほら。
まだ、くるりのパフォーマンスがとりで残ってるのに…。

そして雨の中待つことしばし。

なんとここでサプライズ!!!



くるりの現メンバー2人が登場、「スペシャルゲストを呼んでセッションしたい」と呼んだのはミスチルの桜井さん。
始まった演奏したのは、「シーラカンス」!!

丁度このあたりで雨が豪雨に変わってしまっていたけど会場もくるりと櫻井さんの演奏はマックスを迎えます!
シーラカンス大好きなので感動してしまいました。


最後にくるりとオーケストラの演奏がトリだったんです。
ここにきて稲光と雷が轟きはじめ豪雨がひどくなっていく中、みんなくるりを待っていました。

しかし最後のくるりの演奏はありませんでした。









最終的に雷が近くに落ちて危険と判断し、ここで中止となりました。
一番悔しいのはくるりやスタッフのみなさんです。


ただ、言えることは今回の音楽博覧会は最高でした!

ありがとう!くるり。
この後、LIVE配信で音楽博覧会で演奏するはずだった音楽を届けてくれたくるりとオーケストラのみなさんに感謝します。


今回の中止について岸田さんがブログにUPしていた文章を読んで想いに触れさらにファンになったのでありました。
来年も行きます!!






ランキングに参加しています☆

よろしければポチっと応援宜しくお願いします!


ランキングに参加しています☆

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ









スポンサーサイト

 日々つれづれ。

 くるり ミスチル 音楽博覧会 音博

0 Comments

Leave a comment