マメごはん。

日々のごはん、常備菜、お弁当、パン作り、レシピとか共働き夫婦の兼業主婦なカオルのてんやわんやなごはんブログ。

はじめての入院 扁桃腺炎




急性咽喉頭炎。


これで入院したわけです。

7/31日曜日の夜に40度近い高熱がでて翌日は歩けなくて旦那さんは会社を休み病院へ連れて行ってくれて、
この日は抗生剤の点滴とかして様子を見たけど翌日熱が下がらず腫れが広がっていたことから、
このまま腫れが進むと息が出来なくなる可能性もあるし、喉を切らないといけなくなるかもしれないと。

熱も高くそのまま入院になりました。

急すぎてびっくりしてそのまま入院のお部屋へ。


6人部屋の窓際。


そのまま、入院に必要なものを取りに家へ。
旦那さんは会社だったので歩いて家まで取りに行った。

これがしんどかった。


入院中はずっと点滴。
もう、点滴はしたくない。

トリフリードっていう点滴が痛くて(>_<)
熱のしんどさもあるけど、腕の痛さでぐったりorz


ここからは愚痴ですw


はじめて24時間点滴を数日続けたわけですが、栄養価が高い点滴は痛さを訴える患者さんも多いとのことで、
あたしも痛いけど、この傷みは耐えなきゃいけないのかと思って耐えていたら、腕がどんどん腫れあがって結果、
点滴が漏れていたそうです。

どこまで傷みを我慢すればいいのかわからず、どんなものの傷みがNGなのかも初めてでわからず、我慢してたら
腕がポパイに。
看護師さんにこれなんか腫れてる気がするんですと訴えたら、あわてて腫れた左腕から右腕に付けかえてました。
結局血管が細いだのなんだので針は子供用になり、点滴を落とすスピードを緩めることで傷みが治まりました。

腫れた腕が退院した今も痛いけど看護師さんに「点滴が漏れた時の傷みってだいたいどれくらいまで続きますか?」と
質問したら「傷みは気のせいですよ、気にするから痛いんです」と暴言を吐かれてイライラしたけど、この看護師さんは
質問の意味もわからないアホなんだわと思って納得した。
あたしが聞いているのは傷みがどれくらい続くのかってことだよ!

他の看護師さんに聞いたら理由もどれくらいかもしっかり教えてくださりました。


あと15分でお風呂に入れと押しつけてくる看護師さんもいたし。
他の看護師さん数名にすでにお風呂は予約で入れる点、30分は時間をもらえる点を確認してたのに15分で入れと。
「右手管入れて使いづらいのに、15分で着替えて洗ってってできるわけないじゃないですか」と反論したら
「いつもどれくらいでお風呂入ってるんですか?入れますよね?」
「は?」とケンカ腰になっててたら別の看護師さんが「別にオーバーしても問題ないですよ」
と駆け寄ってきてのでその看護師は無視してお風呂場まで案内してもらいました。

それにしてもなんで15分にこだわったのか意味がわからない。
それならそれできちんとした説明さえあれば納得できるのに子供みたいな押しつけで納得してもらおうなんて馬鹿じゃないの?
と思った。

他の看護師さんは知識も気遣いもできる人ばかりなのにやっぱりおかしな人間ってどこにでもいるんだと思った。
そして出来ない看護師の方が目立つっていう。
知識がないのは資格とかの差?同じような白衣を着てるから患者側からはわかんないや。


親戚に看護師さんいるけどその子がしっかりしてて知識もあって看護の勉強をしっかりしている子だから比較してしまったわ。



今回の入院で思ったことは、なんでも健康があってこそ。
もう入院はしたくないってこと。
体力をつけなきゃいけないってこと。

30代になってから扁桃腺をよく腫らすようになった。
体調には気をつけているけど疲れがたまってくると途端に熱出るし。
困ったものだ。







ランキングに参加しています☆

よろしければポチっと応援宜しくお願いします!


ランキングに参加しています☆

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ







スポンサーサイト

 日々つれづれ。

 入院 扁桃腺炎

0 Comments

Leave a comment