マメごはん。

日々のごはん、常備菜、お弁当、パン作り、レシピとか共働き夫婦の兼業主婦なカオルのてんやわんやなごはんブログ。

長野旅行 2015⑥善光寺






善光寺にやってきました!

御開帳ですごいにぎわいです!

せっかくなので中も見学していこうとチケットを買って中へ。
しばらくすると「お戒壇巡り」と書いてあって、階段を下りてまっくらな中を進んでいきます。
お戒壇巡り」ってなんだろう…。
階段を下りたけどここって御本尊の真下なんでなんだかありがたい感じがするなと。

一寸先は闇というけど、本当に目をつぶったより暗く真っくらで前が見えません。
後ろの人も見えなければ前を歩く旦那さんすら見えません。
頼りは右手。

右手は壁伝いに触れていれば出られると書いてありました。
前は旦那さんだったので服を左手で服をつかんで進みます。

何がなにやらわからなかったのですが、後ろを歩いている年老いた親子が話している声が聞こえてきました。
右側の壁に最後の方に出てくる錠前に触れると極楽浄土に行けると言われているありがたい業なんだと。
ちゃんと調べておけばよかった(@_@;)

だんだん出口が近付いてきたのか前の方から声とがちゃがちゃという音が。
これが錠か!?とかなにやら。
前を歩く旦那さんから「これか!?」とガチャガチャと声と音が聞こえました。
真っ暗で何がなんだかわかりませんでしたが、金属のつかめるような動く何かに触れました。

あたしも触れられたようです!

それにしても最後出口の明かりがうっすら見えてきたときにはホッとしました。










山門が公開されていて登ることができました。

参拝客の方々がたくさんお参りにこられているのが見えました。
こちらでも御朱印をいただきました。









お参りのあとは食!

また、おやきを買ってしまった。
今日のおやきは「小川の庄」のおやきです。

前日食べたいろは堂のおやきとは全く違う食感でした。
たぶん、仕上げ方が違うのかな。こっちのほうはもっちりよりふんわりといった、
あたしが思っていた想像通りのおやきです。










そして、善光寺にきたんだからとまたお蕎麦w
かどの大丸」さん。

こちら並んでいました…。
だけど、蕎麦だし回転は早いはずと並んでみました。







あたしが注文したのは「とろろそば
やっぱり長野のお蕎麦ははずれないな。
旦那さんは「さらしなそば」。

うんまい。

店頭では職人さんが蕎麦打ちしているのを見ることができました。






ランキングに参加しています☆

よろしければポチっと応援宜しくお願いします!


ランキングに参加しています☆

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ







スポンサーサイト

 日々つれづれ。

 善光寺 お戒壇巡り さらしなそば かどの大丸 とろろそば

0 Comments

Leave a comment